フレッシュフルーツ青汁 飲み方

フレッシュフルーツ青汁の目的別の飲み方

フレッシュフルーツ青汁を購入する目的はそれぞれです。
ダイエットであったり、日頃の野菜不足の解消であったり、美肌のために酵素と野菜を取入れたり・・・
目的別により効果が出やすいタイミングがあります。それぞれの飲む時間帯をご紹介します。

ダイエット目的の場合

ダイエット目的の場合
フレッシュフルーツ青汁で痩せたい!という方は、食事の前のタイミングで飲むのがオススメです。
フレッシュフルーツ青汁を食事の前に飲むと、空腹状態を緩和してくれるので、
血糖値が急に上がるのを防止してくれます。よく食べる順番が大事と言いますよね。
まず、野菜→次に、魚や肉→最後に、炭水化物であるご飯など。
この順番には意味があって、血糖値の上がり方を緩やかにしてくれています。

お腹が空腹状態の胃の中の吸収率はとても高くなっています。
ごはんである炭水化物は血糖値を一番急激にあげる食べ物なので要注意です。
食材を消化すると糖に変わりますが、その糖の吸収がゆっくりなほうが脂肪になりにくく太りにくいということです。

フレッシュフルーツ青汁も食物繊維がたっぷりなので、野菜部分の代わりになります。
フレッシュフルーツ青汁があれば、毎回野菜が無くても大丈夫です。
まず、空腹の状態でフレッシュフルーツ青汁を飲んでからご飯を食べるようにしましょう。

さらに、フレッシュフルーツ青汁を食事の前に飲むことで、満腹中枢が刺激を受けて食べ過ぎの予防にもなります。
ぜひ、食事前に取入れてみてください。これは食事に加えた取入れ方なので、置き換えダイエットでしっかりダイエットする場合は、
朝ご飯や夜ご飯1食分と置き換えてする方法がおすすめです。特に、夜ご飯の置き換えはかなりカロリーカットになるのでおすすめです!

便秘解消

便秘解消
フレッシュフルーツ青汁で便秘を治したい!という方は、寝る前にフレッシュフルーツ青汁の飲用がオススメです。
寝る前に飲む事で寝ている間に消化されて、胃や腸が動きます。フレッシフルーツ青汁にはたくさんの食物繊維配合されていますよね。
このたくさんの食物繊維が寝ている間に腸の中で働きぐるぐると動きだします。消化が心配な人は寝る直前ではなく、寝る少し前の時間(30〜1時間以上前)にフレッシュフルーツ青汁を飲むようにしましょう。朝りきまなくてもイイ気持よいトイレ生活が始められます。

野菜不足を補いたい場合

野菜不足を補いたい場合
フレッシュフルーツ青汁で日頃の野菜不足を改善したい!という方は、朝起きてからまず最初にフレッシュフルーツ青汁を飲む事がオススメです。朝起きてすぐの状態は、胃も空っぽですよね。寝ている間に消化されて胃が休まり空っぽの状態が数時間続いているので、
胃はとてもお腹がすいています。なので、胃の中に最初に入ってきた食べ物の栄養をしっかりと吸収しようとします。
そこで身体に良いものを1番最初に食べると栄養をしっかりと体内に取り込むことが出来て良いとされています。
朝からフルーツが良いとかも聞きますよね。なので、朝起きて一番最初にフレッシュフルーツ青汁を飲むことがオススメです☆

フレッシュッフルーツ青汁はこのタイミングで飲まなかったからダメということはなく、いつ飲んでも大丈夫なので、
自分が飲みたいタイミングで飲んでくださいね。リラックスした状態で摂ると身体が目覚める感じが実感できてイイですね。

 

サイトマップ